ひざの関節の痛み|膝関節痛サプリメント

ひざの関節の痛み|膝関節痛サプリメント

中高年の関節痛で一番よくある場所といえばひざではないでしょうか。

 

そして、ひざが一番問題だと私は思っています。

 

なぜならひざが悪くなるとあまり歩かなくなりますので運動不足がさらに運動不足を招くということになりかねません。

 

当然体調も崩しやすくなるでしょうし、老化の原因につながるのではないでしょうか。

 

ですからなるべく早い段階での予防と対策が必要だと私は思います。

 

もう本当に痛くなったら歩かなくなると思います。

 

なぜこういったことを言うかというと祖母がそういった状態になっているからです。

 

昔から膝が痛いということを言っていたのですが、最近はほとんど歩かないような状態になっています。

軟骨成分を補ってあげる

膝の痛みは軟骨が擦り減って痛くなるわけですからその軟骨成分を補ってあげることが大事です。

 

加齢とともに軟骨のもととなるグルコサミンという成分を作り出す量が減ってきます。

 

ですからどんどん軟骨が少なくなってくるわけですね。

 

それを補うためにグルコサミンサプリメントなどで補ってあげることが大事だと思います。

 

最近CM等でグルコサミンサプリメントの宣伝なども目にするなと思った方も多いのではないでしょうか。

 

それだけ注目されているということでもあると思います。

 

ただ、グルコサミンサプリメントもいろいろな商品がありますからどれが良いのか迷ってしまいます。

 

そこでどの商品がよいのかを簡単に説明していきます。

グルコサミンサプリメントはどれがよいのか

一番の比較ポイントと言えばグルコサミンの含まれている量がどれくらいかということでしょうか。

 

一日の摂取量がどれくらいかなどがポイントです。

 

1日1000mgより1500mgのほうがいいかなとなると思います。

 

あとは価格と比較することが大事ですね。

 

他にはグルコサミン以外の成分でコンドロイチンがあります。

 

これも関節痛に効果が期待できる成分でグルコサミンとコンドロイチンが一緒に配合されているサプリメントが多いですね。

 

あとは体内利用率が普通のグルコサミンの約3倍と言われているN-アセチルグルコサミンなどを配合したサプリメントも利用してみてもよいのではないでしょうか。